このサイトをはじめるきっかけ

ヴィジョン
私はSocial inclusionの世にしていくために、会社を立ち上げます。
そして全国で同じように困っている人たちの助けになるよう橋渡しをする役割をします。
サイトの目的

    1. 日本の発達障がいの研究が遅れているので、海外の最新研究や改善事案の紹介をしていくこと。
    2. 発達障がいの人たちと繋がり、辛さの共有、情報の共有ができる場にすること。
    3. 様々な人たちとかかわることで、親亡き後子供が生きていける世の中にするべく起業アイディアを集めること。

Mitsuプロフィール概略

【HN】:Mitsu
【出身】:東京
【居住】:東京(三重県津市に転勤で行っていたこともありますが現在は東京です。)
【性格】:好奇心旺盛、マイペース、常に前向き、明るい。
【職歴】:IT系会社員(2回転職しています。)
【趣味】:テニス・登山・スキューバダイビング・シュノーケリング・スーパー銭湯巡り・体を動かすこと。
あとダイエットかな・・・
【目標】:すべての人が手を取り合えて、理解しあえる社会になるよう少しでも貢献をすること。
【音楽】:Mr.Children、Southern All Stars、B’z、Dreams come trueなど歌がうまい人

はじめまして、Mitsuです。このサイトを訪れていただきありがとうございます。
このサイトをはじめるきっかけについて書こうと思います。

いきなり宣言みたいなのがきてびっくりしますよね笑。長々と書いて最後に結論ってのが日本的なんでしょうが・・・
まず結論というか目標を書かせていただきました。また私の中で強い決意の表れとして一番上に書きました。
ブログを始めるきっかけって様々だと思うんですよね。今一番多いのがお金儲けなのかな。
私もそうなればと思いましたが・・・まずはヴィジョンがありきでやっていきたいと思います。

簡単に今までの人生を振り返らせてもらいます。
2010年に私とは正反対の心配性の妻と結婚をして数年間夫婦で過ごしておりました。
子供についてはそのうちできるだろうと甘い気持ちでいました。
1年間過ぎてできなかったので心配症の妻は、産婦人科にいって原因を究明したいからということで行きました。

その後まさか・・・不妊治療を行うことになろうとは・・・
この話については別途記事でそのうち書こうと思います。

子供が産まれて普通の子育てをしていくのだと思っていました。

何故過去形かと言うと過去の話だからではなく・・・
発達検査等をおこなっていくと子供が自閉症スペクトラム障がいではないかという診断を受けました。

男というものはなかなか気が付かないものですね・・・
子供が3歳になっても喋ることもできなかったのですが、男はそもそも遅いものだしそのうち喋るだろうというかなり甘い考えでした。
妻は母親同士の集いなどでこの子は他の子とかなり異なり、育てにくさを感じていたみたいです。
妻曰く、とにかく動き回り一つのところにいなかったです。私は男なんてそんなもんだろうといつも言っておりました。

私は自閉症スペクトラム障がいの子をもつ親として、すぐに受容し子供のためにできることを考えるようになりました。
有名な?代々〇ナチュラルクリニックに行って毛髪検査を行って診断をしてもらい、高いサプリメントをすすめられるんですよね。。。
そのサプリメント代は一か月3万円くらい。サプリメントの種類はレシチンと糖鎖というものでした。

これには子供のためとは言え、困っていて何かにすがりたいのに効果があるかもわからないサプリメントにお金を出すなら
自分で調べて安く良くする方法を勉強すると思い断りました。それからサイトでいろいろ検索をかけては何がいいか調べ
独自の方法?で子供にサプリメントを与えてきました。

自閉症について日本で検索をすると、自閉症は脳の障害だから一生治らない。少しだけしか改善することができないというのが
一般的な認識となっています。

しかし私にはアメリカ人妻を持つ友人Tがいまして『日本の自閉症の認識は遅れている』『アメリカでは、自閉症は治るという認識』
というのが常識だと信じ実践をしているので、私も真似して実践していければなと思います。
なので海外の文献や研究の紹介などをしていければと思いこのサイトを立ち上げました。

皆様の一助になればと思い情報を発信していきたいと思います。

最近の記事

おすすめの記事

妻のイラスト日記

  1. 提案、改善

    816ダイエットの副次的10の効果を教えます。
  2. 妻のイラスト日記

    自閉症スペクトラムみつき絵日記ー幼稚園プレー
  3. 提案、改善

    発達障がいによる睡眠障がいの原因の考察
  4. 妻のイラスト日記

    自閉症スペクトラムみつき絵日記ー小学校への進路ー
  5. 提案、改善

    発達障がい改善のために有効な提案の検証 第1弾
PAGE TOP
Translate »