提案、改善

発達障がいによる睡眠障がいの原因の考察

作成日:2018年7月23日
更新日:2018年7月23日

こんにちは、mitsuです。夜子どもと遊んでいて、子どもを足裏に乗せて飛行機をしていました。そうしたら体制を崩して一本背負いをしてしまい汗、後転して首を痛めました汗。なので整骨院に行ったのですが、ことこまかに整骨院の人は聞いてくるんですよね笑。子どもを足に乗せて、飛行機遊びしてって言っていたら恥ずかしくなってきました笑。症状は、普段行わない後転というで、首がひねったことによる筋を痛めたとのことです。寝違いみたいなんですねと。

最近、ブログ村のカテゴリーを変更したんですよね。ブログ村のカテゴリ変更するだけで、アクセス数が増えました。うれしいですね。たまに来ていただけるよう有用な記事をと改めて思う次第です。ただ、ブログ村やtwitterからの流入がまだ多いので、このブログは創世記ですね。よいブログはyahooやgoogleから検索されるらしいので、そうなるように頑張ります。そうそうtwitterの話になりますが、リストという機能がありブックマークみたいなのがあるんですね。そのリストを公開している人は、リストに入れた時に、いれられたその人に通知されるのですが、その通知に誰かに『前向き』というリストに私をいれたことをが通知されました。はい『前向き』です。うれしいことです笑。ありがとうございます。

書くネタがと迷っていましたが、発達障がいに関することならいいんだよなって、周りを見渡してみました。ありますね話題たくさん。というわけで、本日の話題は睡眠障がいにしようかなと思います。苦しんでいる方がたくさんいますから。発達障がいのみならず・・・うつの方などもですね。私のブログは発達障がいとしておりますが、体の不調は腸に依存するということで、健康を気にする方がいきつき見ていただく思います。ネタは探せばあるので後ろ向きはやめました。リスト『前向き』ですからね笑。

※障害の表記について、発達障がいに関しては、旧字体の障碍という字のあて時として障害という字があてがわれました。なので発達障碍を記載するときは、碍に関する常用漢字がないため、『がい』をひらがな表記しておりますというスタンスを、私はとっております。google様の検索にひっかからないワードとしても(障害と変換されて検索されるからSEO的にはどちらでもですが・・・)。

発達障がいや精神障がいに多い睡眠障がいについて

睡眠障がいの分類

発達障がいとしての2次障がいとして、睡眠障がいがあげられます。うちの子供は幸い赤ん坊のときの、疳の虫?によるもの以外くらいでした。。やっぱり効いてたのかな?樋屋奇応丸。今現在は幸いなことに、睡眠障がいはなく21時から7時くらいまで起きずにずっと寝ていますね。寝れない子は、どこにそんな体力があるんだってくらい、起きているみたいですね。



【第2類医薬品】樋屋奇応丸 ひやきおうがん 銀粒 リラックマ 219粒

統計はないですが、こちらの参加者では、半分が睡眠障がいを自覚しているとのことです。実際twitter上でも、中途覚醒しているという呟きをよくみかけます。三代欲の一つですから、睡眠に関してはよい睡眠ができればよいですよね。私自身もあとから知って、現在も治療中というか・・・睡眠時無呼吸症候群です。私はCPAPという機械を使って現在も治療中です。

CPAP

wikiから引用すると、睡眠障害国際分類(ICSD)によると大きく分けると4つの分類があり
➀睡眠異常
睡眠自体が疾患であるものを指す。不眠症、ナルコレプシー、睡眠時無呼吸症候群、睡眠相後退症候群など。
➁睡眠時随伴症
睡眠中に見られる異常な行動。夜驚症、夜尿症、睡眠麻痺、周期性四肢運動障害、睡眠関連摂食障害など。
➂医学・精神医学的睡眠障害
身体疾患、精神病や不安障害、うつ病などに伴う不眠や過眠。
➃その他
未だ分類が正確になされていない、短時間睡眠者や長時間睡眠者など。
光や騒音などに起因する睡眠障害である、環境性睡眠障害。
にわけられると書いてあります。

睡眠異常の、不眠症だけでも気分障害(感情ストレス、不安、抑うつ)や、健康状態(喘息、糖尿病、心臓病、妊娠神経学的な状態)による症状である。その症状は入眠障害、睡眠維持障害、熟眠障害などに分類されていきます。これらの原因は主に3つにわけられて➀内因性(体から生じる)、➁外因性(環境的な状態や様々な病態によって生じる)、➂概日リズムの乱れがあります

詳細は、スイミンネットが参考になるかもです。

発達障がいにおいての原因

良い睡眠のためには心と体をリラックスさせるということがいわれていますが、ここでは題名とおり、発達障がいということにフォーカスをしてみていきたいと思います。発達障がいでは、気分のコントロールや、鬱などの精神状態もある原因は、セロトニンが不足すると心のバランスが崩れて精神が不安定になり、睡眠に悪影響をもたらしていると考えられています。オキシトシンでもご紹介したとおり


■トリプトファン

5ヒドロキシトリプトファン(マグネシウム、亜鉛、B6)

セロトニン

メラトニン
という物質が順に作られていきます。

この「メラトニン」というのをお聞きしたことがありますか?「メラトニン」は睡眠ホルモンと言われています。なのでセロトニンが不足するとメラトニンの生成が少なくなります。
wikiによると、セロトニン(serotonin)、別名5-ヒドロキシトリプタミン(5-hydroxytryptamine、略称5-HT)は、動植物に広く分布する生理活性アミン、インドールアミンの一種。名称はserum(血清)とtone(トーン)に由来し、血管の緊張を調節する物質として発見・名付けられた。ヒトでは主に生体リズム・神経内分泌・睡眠・体温調節などに関与する。体温調節なども自律神経により乱れてとも考えられていますが、このセロトンが影響していることも、考えられます。

ここは、まだ不確かですが・・・トリプトファンをとって、マグネシウム、亜鉛、B6があってもなんらなかの原因で、セロトニンが作られる量が少なくなるのが発達障がいの傾向であるのかなと思っております。なのでトリプトファンもサプリでとったほうがほんとは、いいんでしょうね・・・さっそくうちも買おうと思います・・・調べると買いたくなっちゃいますね。

サプリは、これが安くてよさそうですね。サプリ名:Jarrow Formulas, L-トリプトファンペプチド、 60錠

twitterでのとある人とのやりとりで・・・

主にADHDに使われている、コンサータを服用している方がいました。その方がふとコンサータを飲んでいたら、睡眠時無呼吸症候群がでなくなったという言葉を聞きました。睡眠時無呼吸症候群もまれ?な病気なのであまりいないかもですが、コンサータを服用されて、睡眠時無呼吸症候群が改善されたかたっていますかね?コンサータ自体の作用を調べると、発達ナビを引用すると、こうかかれています。。

ADHDの原因は解明されていませんが、脳内の神経同士の連絡を助ける働きをもつ神経伝達物質が活発に働かないことも原因のひとつだと推測されています。ADHDに深くかかわると考えられている神経伝達物質は、「ドーパミン」と「ノルアドレナリン」で、コンサータはそのうちのひとつ「ドーパミン」に作用する薬です。ドーパミンは脳の報酬系とよばれる回路で作用する神経伝達物質で、行動を起こす際の動機付け、学習や作業などの目的のともなう行動を起こすことや、ワーキングメモリを働かせることなどで重要な役割を担っていると考えられています。

「ドーパミン」が放出されると、ドーパミンを受け取る場所「ドーパミン受容体」に取り込まれます。このとき受容体に取り込まれなかったドーパミンは、再利用されるためにドーパミントランスポーターと呼ばれる再取り込み口から神経細胞に戻されます。しかし、ADHDのある人は、本来ならドーパミン受容体で取り込まれるはずのドーパミンが、再取り込み口から神経細胞に戻されてしまっているのではないかと考えられています。その結果として神経伝達がうまく機能せず、不注意や多動性といったADHDの特性としてあらわれてしまっているとみられています。コンサータは、このドーパミンが再取り込みされる働きを抑制して、ドーパミンが受容体にうまく結びつけるように助けることで、ADHDの症状を改善させるのです。

セロトニンなどが作られる原因も、うえでわかりませんがと述べましたが、発達ナビ曰く、神経伝達物質が活発にはたら鳴かないことも原因のひとつと述べていますね。下記の流れですかね。ADHDでチロシンをサプリでとっているのはドーパミンへの動線のためでしょうね。
■フェニルアラニン(マグネシウム、亜鉛)

チロシン(マグネシウム、亜鉛)

ドーパ(亜鉛、B6)

ノルアドレナリン

アドレナリン

コンサータにより、なおるということは広義の意味で、睡眠時無呼吸症候群も脳の病であり、発達障がいの2次障害のひとつではないかなと思いました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。発達障がいの2次障害で多い、睡眠障がいについてまとめながら、調べながら記事を書いておりますが、書いている最中に新たな発見をしてこうではないか?というのがあったりでなかなかまとめ切れていない部分もあります。睡眠障がい改善のために、トリプトファンからの流れをよくすれば改善につながるのでは?ということで、記事にいたしました。オキシトシンもよいですが、心のバランスを保つセロトニンをつくりだすことができれば、睡眠に、不安や鬱状態の改善につながるかもという考察になります。

番外編 私の睡眠時無呼吸症候群の紹介

興味はあまりないでしょうが・・・、ご紹介したとおり私は現在もCPAPにて睡眠時無呼吸症候群と向き合っています。なので備忘録も兼ねてまた同じ症状で苦しんでいる人のために経験談だけ書いておこうかなと思いました。記事化してもよかったのですが・・・発達障がいに関係のないことなので追記という形で書きたいと思います。

気づき

仕事をしていて、とにかく眠かったんですよね。あまりにも会議のときや研修のときに眠すぎて、もちろん仕事のときもです。また運転中もですね。運転で居眠り事故起こしてますからね・・・そういえば・・・この眠気は異常だなと思い寝れてないのかなってことで、いろいろ調べて、自分はナルコレプシーじゃないかとか疑ったりもしました。仕事が忙しくなり、食べるてストレスを発散するようになり、食べていたらどんどん太ってきました。結婚して私は聞けないですがいびきがひどくなっていったらしいです。その後夜、おねしょをするようになったんですよ。これはまずいってことで病院にいきました。

病院、検査

睡眠で病院を調べて、いびきがひどい旨、また日中の異常な眠気の話をしてみてもらったところ、扁桃腺が大きいのが原因では?ということで寝ているときの検査をしましょうということで、検査キットを送ってもらいました。気流やいびき音から気道の狭窄や呼吸状態を調べる検査をしました。そしたらAHIが40代でした。AHIとは、一時間あたりの無呼吸と低呼吸の回数らしくこれは重症といわれる部類でした。本来は、1泊2日の検査入院で精密検査でないとCPAPは処方してもらえないんですが、簡易検査からのCPAP治療になりました。

通院

CPAPは1ヶ月に1回、医者にいってCPAPの機械に入っているSDカードをもっていってAHIの状況を見るのみですが保険適用のために1ヶ月に1回5分のために、待ち時間1時間以上つかって通院をしなければいけませんでした。また一回あたり5000円かかるんですよ。。。年間6万円、保険だから保険料を実際は20万円かかっているんですよね・・・それが医者に固定にはいっていることに疑問を覚えて・・・今現在は写真であげた機械をアメリカから購入して治療中です。金額は20万円くらいなので3年使えば元が取れますね。壊れたときに、保険がないととかもあるかと思いますが1ヶ月の1回の苦痛というのもありましたし、壊れるほど高度な機械ではないと思ったので購入しました。CPAPは持続陽圧呼吸療法という日本語訳で、息を吸うときに強制的に送風してくれる機械です。固定的型送風と呼吸に合わせて送風するのがあります。送風だけの単純な機械ならそんなこわれないだろうと思ったので買いましたね。

購入にあたっても・・・

上記で簡単に購入と書いてありますが・・・医療機器なので100㌫税関に止められます。税関に提出する書類をつくったり・・・アメリカでの購入時には英語の処方箋が必要でしたので、日本語の処方箋を、スキャナーで取り込んで、英語の補記をして提出したりしました。なのでめんどうくさいですが・・・いい機械を安く買えますからね。保険のときに使っていた機械なんて6万円くらいでしたから・・・CPAPを日本で買うこともできますが、上記のめんどくさいのをしない代わりに、高くうっています。でも薬事法違反なんで注意してくださいね。

現在も治療中ですが・・・

現在も治療中ですが、痩せることにより治るんではないか?ということで少しずつやせています。それはたまに、紹介してますよね。それかもしかしたら治るのが、扁桃腺の手術みたいです。そこまではしたくないので、痩せる事で治るかどうか、実体験で実験中です。

お読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 提案、改善

    発達障がいに影響があるグルテンについての考察

    作成日:2018年5月12日更新日:2018年5月13日こんに…

  2. 提案、改善

    発達障がい改善のために有効な提案の検証 第2弾

    作成日:2018年6月2日更新日:2018年6月2日こんに…

  3. 提案、改善

    発達障がいと遺伝の関連性についての考察

    作成日:2018年5月13日更新日:2018年5月22日こんに…

  4. 提案、改善

    納豆は自閉症スぺクラムに効果あり~オートファジー活性化、mtor1抑制~

    更新日:2018年8月4日こんにちは、mitsuです。久しぶりに高…

  5. 提案、改善

    リーキーガット症候群の主犯人を探せ!!

    作成日:2018年5月27日更新日:2018年5月27日こんに…

  6. 提案、改善

    何故マスコミでは、小麦の害について言わないのか?

    作成日:2018年7月13日更新日:2018年7月13日こんに…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

おすすめ記事

妻のイラスト日記

  1. 提案、改善

    発達障がいと遺伝の関連性についての考察2
  2. 考え方

    見て見ぬふりの社会への警鐘 ~障がい者差別編~
  3. 妻のイラスト日記

    自閉症スペクトラムみつき絵日記ー自転車ー
  4. 考え方

    ダイエットという言葉の意味をはき違えていませんか?
  5. 妻のイラスト日記

    自閉症スペクトラムみつき絵日記ー多動ー
PAGE TOP
Translate »