提案、改善

発達障がい改善のために有効な提案の検証 第1弾

作成日:2018年5月27日
更新日:2018年5月27日

こんにちは、mitsuです。先週寿司食べ放題に行って、816ダイエットを破ったので?体重が2kg増えていました。本日計ったら、あと少しで直近のミニマムまで戻りそうでしたので、また気を取り直して、816ダイエットに励みたいと思います。その日はチートデイということでよしとします。チートとは騙すという意味です。

ダイエットをすると、誰にでもある停滞期があるかと思います。停滞期事態は、体がこれ以上痩せては危険だと判断し過度に痩せなくなり、体重が2週間くらい減らない期間があります。ちゃんと食べてるから大丈夫だよ、飢餓状態じゃないよと食べることにより脳に飢餓状態じゃないと認識させるのがチートデイです。その後減ればいいのですが笑。体も何となくそこまで減っていたらその状態を覚えていてそこまでは落ちやすいと個人的には思います。

本日の議題は、最も読みたい知りたい話題にはいっていきます。この検証をするために海外事例を紹介していく第一弾となります。

発達障がい改善のために有効な提案の検証 第1弾

腸と心の症候群 統合運動障がい、自閉症、注意欠陥障がい、難読症、注意欠陥・多動性障がい、鬱病、統合失調症のための自然療法という本からです。英語の本を読んでいるかと思っていたら日本語です。さぼってしまって申し訳ないです。英語の医学書を読んで誤解を与える文章を書くよりかは・・・読むのが英語よりも早いですしね。発達障がいと遺伝の関連性についての考察でも紹介しました。その本になります。

章立ては下記です。
第1部 何が、起きているのだろうか?
第2部 治療
第3部 その他の問題
第4部 GAPS家族の出産準備

結論から書いてしまうと、発達障がい改善に有効提案~私の考え~と8割はあっています。異なっている点については私なりにかみ砕いて、上記リンク先を更新していきたいと思います。

ですが・・・これを書いている瞬間に更新しているとそこがGAPSだなとなるので・・・気が向いたときに更新したいと思います。

出典『GAPS』
はじめにから要約。私の言葉で書きますね。
皆様も知っての通り、自閉症、注意欠陥・多動性障がい、統合運動障がい、難読症、学習障がい、アレルギー、喘息、湿疹などがとてつもない勢いで増えています。しかも2種類から3種類またはそれ以上併発しています。アレルギーと喘息は多くの子供が併発していますよね。それらの要因は消化システムの状態であると書かれています。私の意見と同意です。最近の研究と臨床経験から子供の消化システムが、その子供の精神発達に関わっています。このさまざまな疾患の基礎疾患名をGAPS(Gut and psychology syndrome)と名付けることを提案しこの本のタイトルになっています。またGAPSでは、統合失調症、鬱病、摂食障がい、躁鬱病または双極性障がい、強迫性障がいも範囲としています。現代精神医学の父である精神科医フィリップ・ピネルは、『精神異常者の主な病原は、たいてい胃と腸の辺りにいる』と結論を下しています。しかし精神障がいについての考察はGAPSでは書かれず、自閉症スペクトラム、注意欠陥・多動性障がい、統合運動障がい、難読症、学習障がい、アレルギー、喘息、湿疹について集中的に書かれています。とはいえ、関連性があるので同じように改善の糸口になると考えております。でもそれだけでなく、心の病の方も実践をしていただければ改善につながるのかなと思っています。

と、書いていたら・・・気にかかることが・・・著作権に抵触してしまう恐れもあるので要約っていうのは詳細にはかけないことになるのではと思い調べてみました。

要約についての、文化庁のページに

“(前略)また、要約は、著作物の内容をある程度概括できる程度にした著作物のことをいいますが、この要約を行う行為は、一般に翻案権(第27条)が働く行為とされており、著作権者の了解なしにはできません。ただし、ごく簡単に内容を紹介する程度の文書であれば、著作権者の了解は必要ないと考えられています。”

ちょっと待て・・・このブログの根幹が揺らぐぞ。知って欲しいからブログを書き始めたのに、知るには本を読んでくれって?啓蒙するためにはじめたのに・・・無知でした。。。どこまでが著作権なのかわからなくなってきた。得た知識を披露するならいいってこと?得た知識が血となり肉となり、何も見ずにかければいいんですかね・・・

まとめ

統合運動障がい、自閉症、注意欠陥障がい、難読症、注意欠陥・多動性障がい、鬱病、統合失調症など心の病についても腸が大いに関係あるということです。腸内環境をよくするということが重要であるっていうのは本でも書いてある通り私の考えと一致をしています。

時間がある方は、本を買って実践をするのがよいかと思います。おおかた腸内環境についてあっているので、ブログの隅々まで読んでこれはよいであろうというのをピックアップしていっていただければと思います。散らばして知識を書いていこうかと思います。著作権に負けない。

関連記事

  1. 提案、改善

    816ダイエットの副次的10の効果を教えます。

    作成日:2018年5月15日更新日:2018年5月15日こんに…

  2. 提案、改善

    腸内環境改善と鬱病とてんかんの改善の関係

    作成日:2018年6月7日更新日:2018年6月7日こんにちは…

  3. 提案、改善

    腸内環境の整え方、教えます。腸は第二の脳と言われる所以

    作成日:2018年5月14日更新日:2018年5月22日こんに…

  4. 提案、改善

    あなたはどのマークを知っていますか?ヘルプマークって知ってますか?

    作成日:2018年6月9日更新日:2018年6月9日こんにちは…

  5. 提案、改善

    リーキーガット症候群の主犯人を探せ!!

    作成日:2018年5月27日更新日:2018年5月27日こんに…

  6. 提案、改善

    発達障がいと遺伝の関連性についての考察

    作成日:2018年5月13日更新日:2018年5月22日こんに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

妻のイラスト日記

  1. 痩せるダイエット

    糖質制限ダイエットの副次的効果教えます。
  2. 妻のイラスト日記

    自閉症スペクトラムみつき絵日記ー幼稚園プレー
  3. 提案、改善

    発達障がい者の腸の状態と改善方法
  4. 妻のイラスト日記

    新しいスリーパー -自閉症スペクトラムみつき絵日記ー
  5. 提案、改善

    発達障がい改善のためにしてること、乳幼児への苦い薬の飲ませ方の工夫-漢方薬編-
PAGE TOP
Translate »