提案、改善

発達障がい改善のために有効な提案の検証 第2弾

作成日:2018年6月2日
更新日:2018年6月2日

こんにちは、mitsuです。ブログをはじめて約1ヶ月が経ちました。先月と言ってもいろいろ手探り状態でしたので、ブログのページビューを見れるようになったのが週間くらい前からでしたが、なんとか?1000PVいきました。(自分含む笑)
ありがとうございます。自分のページをみてまだ誤字脱字ありますが、随時なおしていきたいと思います。また自分のブログをみて、ブログをあげると最新記事が一番最初に来るのですが、日記形式ではないので見たい情報を探しにくいなと思っています。メニューページがあってそこからリンク形式で飛ぶように使い勝手をよくしていきたいと思います。

本日は、飛鳥山公園の紫陽花を見にいきました。まだ早いかな?と思いましたがきれいでしたよ。写真をご覧ください。

本日の記事はメインにまた戻りたいと思います。海外の改善例を添付します。

海外事例

こちらTEDのものをyoutubeにしたものだと思います。

見ていただきましたか?(笑)皆さん時間ないですよね。
映像にでていて登壇している女性は、5人の子供をもつ母です。5番目の娘のBrookeが自閉症です。ノーアイコンタクト、他人と遊ぶことはしない、表情は無表情な状態です。本や歌から聞いた言葉を単に繰り返しすことをします。自閉症詳しい方なら知っていますかね。エコラリアと呼ばれる症状です。質問をしても理解できず、質問に答えられないという状態でした。

自閉症と一言で言ってもいろいろな症状があるので全てがあるわけではないですし、他の症状がある人もいます。うちの子供も、赤ん坊の時からノーアイコンタクトでした。公園に行っても、他人と交わることなく一人で遊んでましたね。そうするとママ友の子供たちは一緒に遊んでいるのにうちの子供だけ一緒に遊ばないんですね。この子はちょっと違うかもっていう違和感がその頃からあるんでしょうね。

またうちの子供は記憶力がとてつもなくいいです。これは能力の凸凹の凸の部分なんでしょうが、2~3回アニメを見たらセリフを全部覚えてしまいます。悪いアニメを見させることができないんですよね。暗記して意味も分からず、悪い言葉遣いをしてしまうのです。その言葉を繰り返すので、同じアニメは見させなかったです。エコラリアも激しかったですし、意味不明の言葉で話しかけてきます。もちろん質問をしても、質問が返ってくることはありません。

1つ目の子供の映像では実際に、英語でもないわけのわからない言葉で歌っている映像が流れています。
この登壇者は食生活を変えることから始めています。

Phase1:サプリメントの追加

Phase1として

  • マルチビタミン
  • マグネシウム
  • Bコンプレックス
  • ビタミンD3
  • オメガ3
  • プロバイオティクス

をとるようにします。サプリメントからですかね。でも製造者については注意したと言っています。
登壇者は言っていないですがnon-GMOで工場はGMP準拠のものといった基準で製造会社を選んでいるかと思います。

上記を行った後の数週間後に、名前を呼ぶと反応し、アイコンタクトもするようになったと言っています。

Phase2:グルテンフリー、カゼインフリー

Phase2として行ったのが

を6か月行ったと言っています。
二つの食事療法を行ったら社会的なコミュニケーション能力、コミュニケーション能力があがり、他の子供たちに興味をもつようになったといっています。こちらは何度も私の記事でも何度も出ていて言わずもがなですね。

でもまだ十分でなく2つ目の映像は2時間ずっと泣いている映像の一部を流しています。

Phase3:グルタミン除去ダイエット

Phase3として行った手法は、

  • グルタミン除去ダイエット

ですね。MSGダイエットと言われているものを実行しています。MSGとはMonosodium Glutamateのことで化学調味料といわれているものです。グルタミン自体はアミノ酸の一種ですね。単一の結合していないアミノ酸は、身体にとって必要です。身体が必要な時に必要な量アミノ酸を使うことができます。私たちの重要な機能である代謝機能などもアミノ酸によって行われています。これを除去しようとしても、グルタミン酸という名前で使われていなくて、別の名前でアメリカでも記載がされているそうです。日本でもそうでしょうね。

このアミノ酸は、2つの種類があります。結合されているアミノ酸と単一アミノ酸です。この結合されているアミノ酸は、消化が遅いです。この結合されているアミノ酸が、化学調味料から遊離アミノ酸をとり、それが結合のもとになり結合されたアミノ酸になるといっています。

これについては、日本にいたらかなり難しいでしょうね。コンソメの素や、だしの素など時短をするために日本は化学調味料大国です。味の素も日本で発明されたものですしね。UMAMIです。味の素がグルタミン酸ナトリウムですね。グルタミンはよくてグルタミン酸ナトリウムがダメ?これを除去するという食事療法となります。これはGAPSでも似たようなことが書かれているので正しいような気がします。出汁など全部自分でとるんですね。

フォンドヴォーを自宅で毎日つくるようなものです。ボーンブロスからとったり、全部自分で調理を行い無化調で調理を行うという食事療法となります。すごい親ですよね。なかなかできるものではないと思います。こちらを数年続けたことによって自閉症が改善されたといっています。私も料理をして補助ができればいいですね。奮い立たせなければ・・・

本屋でボーンブロススープについては本がありましたね。参考にその本を載せておきます。

3つ目の映像は、質問に回答をし改善された子供の映像となっています。

どうでしたか?私の家ではPhase1,2しか行っていないです。Phase3がなかなかなんですが・・・やらねばならないでしょうね・・・ボーンブロスは圧力鍋でなのかな?本を買って学んでみたいと思います。

これらの方法で、スピーカーの母親は偏頭痛なども回復しました。子供のみならず、一緒にやった人にもメリットがあるって素晴らしいですね。
本日の記事は、専門知識が足りていないので、日本語訳の補助も頼みながら、わかりやすく追記もしていこうと思います。ただ・・・Phase1~3についてはあっていると思います。

いつも言っていますが、発達障がいだけでなく、万人に共通してよいことであることがわかります。発達障がいと書いていますが、ゆくゆくは健康に興味のある人たちにも見てもらいたいなと思いながらまとめに入らせていただきます。

まとめ

Phase3についての食事療法(ダイエット)については、私のには書いてありませんでしたね。MSGダイエットも追記しておきます。
この映像については、2013年ですから・・・5年前ですね。ほんと海外は自閉症について改善しようとする試みが見られますね。発達障がいによいということは、健康とみられる人にとってもよい方法なので究極の健康法なのではないでしょうか。サプリメントの取得、グルテンフリー、カゼインフリー、MSGダイエットを行う。Phase3が一番大変ですが、子のため、自らの健康のため行いましょう。発達障がい系の情報も私も知識がつきてきてしまうかもなので、料理とかも載せることも考えていますので、期待してください笑。

関連記事

  1. 提案、改善

    発達障がい者の腸の状態と改善方法

    作成日:2018年5月8日更新日:2018年5月13日こんにち…

  2. 提案、改善

    腸内環境改善と鬱病とてんかんの改善の関係

    作成日:2018年6月7日更新日:2018年6月7日こんにちは…

  3. 提案、改善

    発達障がいと遺伝の関連性についての考察2

    作成日:2018年6月14日更新日:2018年6月14日こんに…

  4. 提案、改善

    リーキーガット症候群の主犯人を探せ!!

    作成日:2018年5月27日更新日:2018年5月27日こんに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

妻のイラスト日記

  1. 妻のイラスト日記

    自閉症スペクトラムみつき絵日記ー年少ー
  2. 妻のイラスト日記

    自閉症スペクトラムみつき絵日記ー切り替えの悪さ、スケジュールボードー
  3. 節約

    節約のための決断~カーシェアリングとレンタカーとマイカーの考察~
  4. 提案、改善

    よい油を摂ることの効用
  5. 提案、改善

    リーキーガット症候群の主犯人を探せ!!
PAGE TOP
Translate »