痩せるダイエット

ダイエットの真のメリット~発達障がい、鬱、がん、糖尿病の改善効果~

作成日:2018年7月5日
更新日:2018年7月5日

お久しぶりです。こんにちは、mitsuです。4月27日にサーバーを申し込んで始めようと思って、約2ヶ月が経ちました。2ヶ月過ぎの本日時点で29記事です。妻のブログも含めてですが・・・これを頑張っているか、頑張っていないかは人それぞれだと思いますが・・・約60日で29記事と考えれば、私としては頑張っているかなと思っています。

ブログの成長と共に、見ていただく方も増えてきていてありがたいです。妻の説得に成功し笑、女性にも来やすい雰囲気?を醸し出し気軽立ち寄ってもらえればと思います。子育ては、女性メインのところはありますからね。女性ユーザーの拡大、共感、こんなこともしていて効果があるかもと、たまに私の書く記事のほうも見ていただければ幸いです。

ダイエット

イントラダクション

本日の議題は、ダイエットの真の意味ということで。そもそも現在私がダイエットしています。80kgを明日きる予定です笑。ダイエットを始めようと思ったのも100kgにリーチをかけ(実はその3桁を見たから、始める決意というのは、妻が見たら初めて知るんだろうな笑)、血圧、尿酸値のみならず、肝臓はフォアグラ、腎臓も悪いみたいな感じで・・・こりゃまずいなと一念発起して始めました。今現在20kg減達成です。うちのミツキの体重より痩せています。ミツキの成長に負けないよう、減量していこうと思います。

ダイエット概論

最近のテレビ番組では、ダイエットするためには、痩せ菌、デブ菌というのがあって痩せ菌を増やせば痩せると!!いうのも増えてきましたよね。腸とダイエットの関連性については、私のブログでも述べている通りです。

痩せ菌が増えることが、ダイエットにつながるということは、わかってきております。この痩せ菌、腸内フローラの日和見菌のことを言っているんだと思いますが・・概念的すぎてよくわかりませんが。納豆などをとったりすればなど、腸の状態をよくすれば痩せるって言っているんですよね。テレビをみていてそう感じました。

腸内環境をよくすればダイエットが可能ということは、ダイエットをすることによって、腸内環境がよくなるは同義ではないかと思います。私がここでいうダイエットは痩せるという意味の、日本で好きな減量も含みますが、広義の意味での、食事療法(ダイエット)のことをいっています。

糖質制限が何にきくかについては、糖が好きなもの。私のブログを読まれている方なら、気が付きますかね?カンジタ菌ですね。カンジタ菌が腸内を支配をしていると、発達障がい、鬱、がん、糖尿病のリスクが高まると考えています。カンジタ菌の好物が、糖質です。

カンジタ菌は、腸の状態を悪くする張本人だと思っています。カンジタ菌を倒すこと?少なくすることが、人類にとって最終目標な気がします。また知識人のかたは、脳腸相関という言葉を知っていますかね。腸は第二の脳ということを触れており、腸内で脳と同じシナプスを発していることも述べております。

腸内で脳と同じシナプスを発することににより、脳内のシナプスを発生することが弱い病である発達障がいや、鬱などの精神的病に効くのではと推測しています。また腸がよくなることによりセロトニン、ドーパミン、GABAが、自然とできるようになる環境がよいのではないかと考えています。ただセロトニン、ドーパミン、GABAについては、必要な亜鉛やマグネシウムやビタミンB6が必要ですのでその栄養素しっかりとる必要はありますね。

ダイエットの真の最大のメリット、私の持論ですが・・

ダイエットの真の最大のメリットは、体や脳が本来持っている人間の力(自然治癒力)を発揮できることになることであると最近思っています。

体については、太っている人が体重が減り標準体重?に近づいていくといった効果が考えられます。標準体重が人間がより力を発揮する体重なのか理想の体重なのかは、わからないですが。同じ身長でも理想体重というのは、個体差があるので異なると思っています。

また自然治癒力というか、体が自然と良い方向に変わるので癌などにもなりにくくなるのでは?と考えています。腸の状態がよくなり、カンジタ菌が限りなく少なくなり、腸関連の癌に特にならないと考えています。糖尿病は、インスリンを過剰に出さないように、糖質を制限することが推奨されているのは自明の理かと思います。

脳については、腸の状態がよければ腸内でシナプスが発生し、それと同様に脳内でシナプスが自然と出せるようになり、鬱などの精神的な病の改善、てんかんの改善、発達障がいの改善につながると考えています。

まとめ

ダイエットの真の最大のメリットは、体や脳が本来持っている人間の力(自然治癒力)を発揮できることになること、というのが言いたいことです。

■体のメリット
①体重が理想的な体の動かせる体重に近づく。
②腸内環境がよくなることにより、自然治癒力が高まる。癌や糖尿病といった病気になりにくくなる、またなったとしても抑制する効果が期待できるのではないかと思います。

■脳のメリット
①腸内でシナプスが発生することにより、脳腸相関により、脳にもシナプスが発生しやすいようになる。鬱病や精神的な病の改善。てんかんの改善。発達障がいの改善が考えられる。

最後に改善するには、やはり腸内環境をよくするということに帰着します。それにサプリメントなどでの栄養補給が必要なんでしょうね。サプリ編もそのうち書こうと思います。漢方薬編は書きましたからね。

読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事

  1. 痩せるダイエット

    糖質制限ダイエットの副次的効果教えます。

    作成日:2018年5月18日更新日:2018年5月18日こ…

  2. 提案、改善

    816ダイエットの副次的10の効果を教えます。

    作成日:2018年5月15日更新日:2018年5月15日こんに…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

おすすめ記事

妻のイラスト日記

  1. 妻のイラスト日記

    自閉症スペクトラムみつき絵日記- 本格療育開始-
  2. 妻のイラスト日記

    自閉症スペクトラムみつき絵日記ー年少から年中へ、お勉強のことー
  3. 妻のイラスト日記

    自閉症スペクトラムみつき絵日記ー小学校への進路ー
  4. 妻のイラスト日記

    自閉症スペクトラムみつき絵日記ー歯医者さん事情ー
  5. 妻のイラスト日記

    おじいちゃんと貸し借り。ー自閉症スペクトラムみつき絵日記ー
PAGE TOP
Translate »