提案、改善

日本の発達障がいの対応、ここがおかしくないですか?(発達障害ビジネス、制度、地域格差)

作成日:2018年7月17日
更新日:2018年7月20日
更新理由:twitterの返信をうけて追記。

こんにちは、mitsuです。こちらのブログをamp対応をしようとしたのですが、サイトの見え方が変なのでやめました。AMP(Accelerated Mobile Pages)」という、Googleが推進しているモバイルページを高速に表示させるための手法によって作成されているコンテンツです。でもデメリットはせっかく作ったサイトですが早さを犠牲にして、文字が崩れたりしているのでやめました。日本は通信規格が5Gに今後なっていくので、速度にこだわる必要はないような気がします。果たして将来的にはどうなるのでしょう。と言われてもampがわからないですよね。のっけからすみません。

最近イラスト妻とほぼ?交互にブログを更新をしていますが・・・私のほうはネタが苦しくなってきました汗。そういうときは、だいたいインプットが少ないですね。今テレビの『今でしょ』で、とろろ、おくら、昆布特集やっていますね。よし近いうちにこれらも特集します笑。
さてと、あまり関わる機会も少ないですが幼児教育でおかしい?と思う点についてが本日の話になります。

おかしな日本の現状

日本の現状を私の視点で気が付いたと点について述べていこうかなと思います。twitterやブログ村からくる方などと、意見交換ができていったら拡充していければなと思っています。

発達障がいビジネス

※全ての発達障がいビジネスではないことを念頭においてください。ほとんどが優良ですが、一部の悪い事業所のせいで悪いイメージがついてしまします。

お母さん集団で過ごしている中、ちょっとうちの子おかしいなと感じる。発達が遅いかなという不安があり、自治体への相談、健康診断などで自治体は、話(だけ)は聞いてくれます。誰しもが、子育てもしたことがなくてネットで調べて医療機関や民間機関にかかろうとしますよね。

うちもあたふた?して、ネットを調べては、いろいろ通いました。最初は『よよ〇ぎ、ナチュ〇ルクリニック』、隣の県の医療療育、LITALICO、病院(児童精神科)に行きながら療育園(親子)に通い、今現在は療育園(単独)に通っています。エ〇ソン・ア〇ン〇ュ〇インはいかなかったですね。そのほかも医療機関調べては中身をみて、行こうかなと物色をしたりしていました。

国の施策なのか、自治体の施策なのか現在様々なビジネスが立ち上がっています。つい最近問題になってのは、児童発達支援‎によるデイサービスの質の低下と、悪質な事業所の事業停止や閉鎖A型事業所の大量解雇などがニュースになっていますね。

増える原因は、行政からの補助金ビジネスで成り立っているからですね。児童デイサービスを例に出すと、1人受け入れると1時間であろうが、5時間であろうが行政からもらえる金額は同じです。行政には、1人1人にその子の特徴ごとの療育をしているという名目になっています。もらえる金額が同じなら人間、短い時間だけやればいいやって思いますよね・・・私も思いますから。悪質なところは時間が短い、もしくは長いところは、TVを見せておくというところもあるらしいです。

何故発覚しないかというと、親もわからないケースも多いのかなと。発達障がい児は喋れる子も少ないですし、喋れたとしても会話が成り立たないことが多いです。何が正解なのか、問いただしてもわからないんですよね。一般の方ではわかりづらいでしょうが、例えですが『トイレ行った?』と聞くと『トイレ行った』と答える。ただのオウム返しなのか、ほんとなのかわからないんですよね。その後に『トイレ行ってない?』って聞くと『トイレ行ってない』と答えます。例えと書きましたが、事実に近いですからね。なのでTVを見せていても本人が言わないでしょうし、何をしていたか?というのを問いただせないことが多いです。

また親は親で預かってもらってますからね、そこしかデイサービスがなかったら頼まざるを得ないというのもあるのかもですね。保育園、幼稚園に預けることができず預けられるところはデイサービスのみ、働きたいのに働けないという方も多いのかと・・・推測します。また地区によるらしいですが療育施設と同じ施設では、延長保育ができないところもあります。異なる場所にしないといけないので、別途施設を建てるか、借りるかしないといけないので、それが負担になってしまうようです。

A型事業所については、事業収入だけでは給料を払えなくなったというのが理由のようです。給付費を障害者の賃金に充ててはならない、という規制が強化されました。A型事業所は、都道府県の最低賃金を保証する必要があります。名古屋市の8割が補助金ありきだったみたいですね。

私が将来事業化をしようと考えた時に、企業である以上利益を出さなければいけないので8割がやっていけないという現実も忘れないで工夫をしなきゃですね。

また福祉ビジネス以外に、医療ビジネスですね・・・医者なのにサプリを売る医療機関もあります。LITALICOや療育機関は高いとは思いますが企業として成り立つには仕方がないのかなと思います。

悪質な機関はなくなってもいいですが・・・それを判断できる自治体がどうしても画一的になってしまい、良いところまで負担になっていなければよいですが・・・

地域格差

おかしいというか仕方のない部分もあるかと思いますが。。。
地域格差については、誰かのブログで家を建てた後に発達障がいと発覚して、療育機関が地元にないために引っ越しをするといった家庭も存在していると聞きます。またデイサービスもたくさんあるところ、ないところ、療育施設がある自治体、隣の自治体にいかないとないなどもあるのかと思います。

地域格差についての改善も、〇キロ以内につくるなどしないとなんですかね。

療育機関での昼食

これは・・・グルテンのオンパレードです。うちの子供が通っている療育園は2日に1回はグルテンが入っています。うどん、やきそば、パンが2日に一回はでています。うちの子供はパンは米粉パンを、麺類は小林製麺の米麺などをもっていっています。自分でA型をつくったら、グルテンフリーにしようと考えています。A型をつくるかどうかもまだ決めていませんが。

グルテンの害わかってほしいんだけどなー。

まとめ

日本のおかしいなと感じた面を書いていきましたが、もっとこういうこともあるよっていうのがあるんでしょうね。発達障がいビジネスについて、乱立していて金儲けを主に考えている点、療育施設なのにグルテン三昧っていうのが一番言いたいことなんですけどね。地域格差についてもどうしても引っ越せないという人もいるでしょうしね。これからどのように変わっていくのかも、注視していきたいと思います。

追記

行政が縦割りという意見もありました。行政、医療、福祉、支援事業がすべて何々省となっているからすすまないというのもあるかもしれないですね。会社員として働いていて会社の部の組織も縦割りですからね。やりにくい部分があるんだと思います。プロジェクトなどは、そのプロジェクトの部があってもいいと思いますよね。発達障碍を考える省ができればいいですかね。それが届かないんだよな国になると・・・
実は願ったり言ったりしてるだけでは実行できないから政治家?に自分がなるのが一番と思ったこともありました。

関連記事

  1. 提案、改善

    発達障がいに影響があるグルテンについての考察

    作成日:2018年5月12日更新日:2018年5月13日こんに…

  2. 提案、改善

    納豆は自閉症スぺクラムに効果あり~オートファジー活性化、mtor1抑制~

    更新日:2018年8月4日こんにちは、mitsuです。久しぶりに高…

  3. 提案、改善

    発達障がい改善に有効な提案~私の考え~

    作成日:2018年5月23日更新日:2018年5月23日こんに…

  4. 提案、改善

    発達障がいと遺伝の関連性についての考察2

    作成日:2018年6月14日更新日:2018年6月14日こんに…

  5. 提案、改善

    リーキーガット症候群の主犯人を探せ!!

    作成日:2018年5月27日更新日:2018年5月27日こんに…

  6. 提案、改善

    発達障がい者の腸の状態と改善方法

    作成日:2018年5月8日更新日:2018年5月13日こんにち…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

妻のイラスト日記

  1. 提案、改善

    発達障がい改善のためにしてること、乳幼児への苦い薬の飲ませ方の工夫-サプリ編-
  2. 妻のイラスト日記

    自閉症スペクトラムみつき絵日記ー トイレトレーニングー
  3. 考え方

    ダイエットという言葉の意味をはき違えていませんか?
  4. 提案、改善

    腸内環境の整え方、教えます。腸は第二の脳と言われる所以
  5. 妻のイラスト日記

    自閉症スペクトラムみつき絵日記ー年少ー
PAGE TOP
Translate »