妻のイラスト日記

自閉症スペクトラムみつき絵日記- 本格療育開始-

前回の絵日記
何日か書いてないと旦那にブログ書いてと言われる妻です。
昔の話の続きを書きます。
みつき年少の一年前の話。前に書いた幼稚園のプレと並行して、待機していた療育園の順番待ちが回ってきたので、ここからは毎週定期的に療育へ行くことに。

親子療育で、半日程度、一クラス10人ほど。ずっと親も付き添います。
療育へ行けることになり、心底救われた気がしました。
リュックやコップや、おしぼり、歯ブラシなど必要なものの準備、受給者証の手続きなどを済ませました。

そして、入園式というほど大それたものではありませんが、ホールのようなところで新入園児が集まり、話を聞く時間がありました。じっとできない子は隣にプレイルームが用意されていて、先生も数人いてさすがだなと思いました。
うちの子もじっとしているのは難しく。手のひらサイズの絵本を持たせて、なんとかその場にいることが出来ました。持ち上がりの年齢の上の子はしっかりと座っていました。

先生やクラスメイトとの初顔合わせを済ませ、いよいよ療育開始!
みつきは遊びに来た感覚で特に嫌がる様子はありませんでした。

内容は自由遊び、運動、みんなで座って手遊びやペープサート、紙芝居、本、給食をみんなで食べる。などでした。
一人ずつ前に出て簡単な運動などをして、ほかの子は全員順番を待つ時間が一番待てなくて大変でした。
やっぱり椅子に座らせるのがとにかく大変でした。嫌がって叫んだり泣いたりするのも、他の子もそんな感じだったので、気は楽でした。
給食の時間は偏食がある子などもいて大変そうな感じでした。

この時間は親も休憩時間で、ママさんたちとお話ししながらお昼を食べました。後にこの時間はとっても貴重で、元々のママ友達の中にはいなかった「本格的に療育を考えるほど悩みのある人」に会えて、悩みを持ったママ同士、子供と離れていろんな話が出来て、とても楽しみでした。困りごとや進路のこと、トイトレの話など。
春も夏も秋も冬もひたすら親子で通いました。

聞きたいことや相談したいことも先生に直接聞いたり連絡帳のやり取りもしていました、先生は補助の先生も入れて三人、一生懸命やってくださる方で、とても頼りになりました。

子供同士は年齢的にもまだお友達はあまり意識せず、自由時間は各自、親とべったりか、先生と遊んでる感じで各自没頭してました。電車のおもちゃが出てきたときも、各自で丸いレールを作り、それぞれで電車を走らせている感じでした。
遠足や、プール、ミニ運動会などもありいろんな事を体験させてもらえました!

ここでお友達になったママさんとはひとり、子供同士は住んでるところも違うし、進路が違ってて離れましたが、今も親同士で普通の友達のように会っています。

つづく。

関連記事

  1. 妻のイラスト日記

    自閉症スペクトラムみつき絵日記ー通信教育ー

    前回の絵日記。お勉強編第二段です☆みつきは一歳から『こども…

  2. 妻のイラスト日記

    自閉症スペクトラムみつき絵日記ー耳鼻科編ー

    前回の絵日記。前に歯医者のことを書きましたが、今度は耳鼻科です…

  3. 妻のイラスト日記

    自閉症スペクトラムみつき絵日記-療育機関にかかるまで-

    初めまして、Mitsuの妻です、Mitsuは小難しい記事を書いています…

  4. 妻のイラスト日記

    自閉症スペクトラムみつき絵日記-療育機関に相談へいこう-

    前回の絵日記療育機関に相談へいこう電話予約を済ませて、初回相談…

  5. 妻のイラスト日記

    自閉症スペクトラムみつき絵日記ー家庭学習ー

    前回の絵日記。お勉強編第3段です!!家でやってるワーク…

  6. 妻のイラスト日記

    自閉症スペクトラムみつき絵日記ー トイレトレーニングー

    前回の絵日記今回はみつきのトイレトレーニングのことを書…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

おすすめ記事

妻のイラスト日記

  1. 妻のイラスト日記

    自閉症スペクトラムみつき絵日記ー通信教育ー
  2. 妻のイラスト日記

    リタリコ☆ー自閉症スペクトラムみつき絵日記ー
  3. 妻のイラスト日記

    自閉症スペクトラムみつき絵日記-療育機関にかかるまで-
  4. 妻のイラスト日記

    自閉症スペクトラムみつき絵日記ー散髪ー
  5. 提案、改善

    お子様の発達に疑問を感じたらすぐすべきこと~発達障がい~
PAGE TOP
Translate »